2017/04/20

やっぱり来てしまった 常照皇寺

 常照皇寺の桜は今週いっぱいでしょう。

今年は諦めていたけど、月曜日の雨の後、火曜、水曜と晴れマーク
ポンちゃん誘ったら「水曜日」のお返事

そして水曜日の9時過ぎ私たちはこの桜の下にいました。

odemukae1.jpg 

この桜、常照皇寺とはなんのゆかりもないのですが、

「40~50年前に村の人が植えた桜です!」と
でも、迫力あるし、きれいだし、愛されていますね。

odemukae3.jpg 

上を見上げたり

odemukae2.jpg 

反対側から見たり・・

さて、これからが御所にゆかりの銘木の境内の庭園に向かいます。

DSC05882.jpg 

この石段を登って山門をくぐるとわくわくします。

まずは九重の桜

koko1.jpg 

薄い桜色のしだれ桜です。例年だともう散ってるんですが・・

kokonoe3.jpg 

左の少し濃い色の桜は左近の桜、
正面と右側は九重のさくらの二代目、三代目

奥に初代がお休みしています。

kokonoe5.jpg 

こんなふうにお休みですが、側にまた若木が育ています。

kokonoe6.jpg 

これは細い若木の花です。

左近の桜は今も京都御所にあります。

sakonn2.jpg 

上品な桜色です。

sakon1.jpg 

色合いの違いが左近と九重をより引きたてています。

sakon2.jpg 

そしてまだ満開になっていない御車返しの桜

mikuruma1.jpg 

ぽんちゃん狙い定めてパッチ
左の横たわっている木は初代、
この初代御車返しの桜の咲いている写真が入口にあるのですが、それはそれはみごとです。

mikuruma2.jpg 

mikuruma3.jpg 

mikuruma4.jpg 

mikuruma5.jpg 

良く見ると花は一重と八重が同じ木に咲いています。

mikuruma9.jpg 

境内の裏山のヤマザクラはこれからです。
へそ曲がりにはこのお花見も良いかもしれません。

yamasakura.jpg 

まだまだ午前中、黒田の100年桜を見に行きます。
境内で写真を撮っていたカメラマンさん、
「黒田へ行くの?あそこはまだ難しいよ!」

そうなんです、14日15日に黒田の桜まつりがあったのですが、
一つも開花していなかたそうです。

kuroda1.jpg 

少し咲いていますよ。

kuroda3.jpg 

ほら!きれいでしょう。

kuroda2.jpg 

一人で出かけようと思っていたけど、
ぽんちゃんと久しぶりにゆっくりおしゃべり出来て、楽しかった半日でした。

吉野の奥千本、まだ三分咲きだそうです。

ここ常照皇寺の桜も奥千本の桜もきれいです。
そして紅葉がまたまたきれいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さくらは京都ですね。

やっぱり絵になりますね。
京都の桜はよいですね。

てるみさん

てるみさん、カタクリはやっぱり小塩山やね!近くにいて一度しか行ってないわ!

10日違いで!!

それにしても、満開ですね!
さすがに、記憶が鮮明ですから、一つ一つの桜の木が大変身しましたね!!
又の機会があるのかな?と思いながら拝見しました。

駐車場前の売店の女性が年老いた母を見て、車で上まで行けるから許可をもらって来るように言ってくれてとても親切でした。
それだけ、よぼよぼしていたと言う事ですが・・・
杖は邪魔になるからと、なかなか使いたがりません。(頑固で困ったもんです!)

izumiさん

亀岡に行かれているならまたの機会はありますよ。4月15日をわすれないでね。
それと紅葉もきれいですね。
杖はね、私たちはストック使うから抵抗ないんだけど、一般のお年寄りは駄目みたいです。それより手押し車の方が買い物に便利と受け入れられます。
お友だちのお母さんを上高地に連れていったときに2本ストック使ってもらったら「なんだか4つ足ね。て最後までブツブツ言われたわ。