2017/06/05

羊さんはいなくなったけど・・・

久しぶりに京都での週末、
土日ともお天気良し!

さて、どこへ行こうかと?

赤坂山・・・最初の登りが無理だろう!
野坂岳・・・ちょっと長くない!

それなら
ryuu10.jpg 

先日izumiさんが行かれて羊さんはいなかったと、
ヤマレコ見たらシロヤシオは全部散ってしまったと!

石榑峠からなら往復2時間だって!

それじゃ人も少ないから良いかもしれないね!
 

最近の山歩きは、まず人の少ない所、往復3時間ほど、きつい岩場の無い所が条件です。

ところが

ryou11.jpg 

車はあふれだし、

ryuugatake1.jpg 

やっぱり鈴鹿の山でした。

ざれた道ではcurumiのお尻を押し上げ、岩場では抱き上げ

ryuugatake2.jpg 

まあ、それでも短時間なので、なんとか尾根の笹原へ

ryuugatake4.jpg 

白かったら羊さんにみえたかなぁ?

ryuugatake5.jpg 

笹原を歩きまわって満足げ!

ryuugatake3.jpg 

鮮やかなレンゲツツジが緑の木々に引きたてられていました。

ryuugatake6.jpg 

登りでは下ばかり見て歩いていたので、気が付かなかったのですが、

紅サラサきれいでした。

ryuugatake7.jpg 


帰り道は寄り道しながら、

廃校になった中学が「奥永源寺渓流の里」と道の駅に

せっかく421号通るのだから

ryuugatake8.jpg 

ヒトミワイナリーにも寄って
なんだか山歩き以外にも充実した日曜日でした。

鈴鹿の山はなんとなく早春の山というイメージで
春が来ると忘れてしまう山ですが、滋賀県側から歩けるので、
ゆっくりした山歩きが出来ました。

でも今度は宇賀渓から行こう!

なんとなく、檜塚の羊さんに逢いたい気分になりました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

機動力あると違いますね。

鈴鹿だったのですね。
それもkurumiちゃんも一緒に!
かおりさんちの サラちゃん見たく
登山犬になりそうですね。
サラサドウダンがきれいですね。
帰路も ワイナリーに寄られ
楽しかったようですね。

てるみさん

サラちゃんの事はあまりよく知らないの。
もともと山に連れて行く気は無くて、お留守番には小さい方が高い所に手が届かなくていいかと思ってミニチュアより小さいカニヘンにしたのだけど、育ち過ぎて、どこにでも登ってしまいます。
山には近くに入笠山ってのがあって、ワンちゃんOKのゴンドラと湿原と1時間程で山頂に行けるので、一度連れてみたら楽しそうだったので、ついつい連れて行ってます。
人のいない所狙いなので、花の季節は避けています。

登山口に飛び出し坊や!!

石榑峠からのアプローチでしたか。
私も山頂で教えてもらって。
地図を見たらありました。
私が持っている2006年の地図にはあの長い石榑トンネルが載っていませんでした。(笑)
で、もちろん京都に行くのでこのトンネルを通って随分と近く感じました。

この「飛び出し坊や」、東近江市が発祥の地とは知りませんでした。
ここの道の駅に寄って初めて知りました。
関西では「この飛び出し坊や」が多くで色々なパターンがあって面白い!!
と言って、息子が高校生位の時、写真に撮っていた事を思いだしました。
記念にポストイットやシールを買って帰りました。(笑)
余談です。

izumiさん

京都から鈴鹿は随分行きにくい所でした。
御池岳に行く国道も、この421も冬場は通行止めでした。
今でもいなべ市からは通行できません。昔は名阪国道良く通りましたね。
今でも工事はⅠ続いていますが、随分通りやすくなりました。
福井や岐阜が近かったりして、今のとざんぐちまで選ばなければ近いのがありがたいのですが、色々レポ見るとそれはそれで心動きます。

さえさん

鈴鹿山脈・・・響きとても良いですね。
こちら方面の山は縁が無かったですが、さえさんやizumiさんのブログで楽しませてもらってます。
緑の羊さんに見えますよ~。
白かったらもっと羊さんに見えて可愛いわ。
curumiちゃんも満足そうないいお顔!

orihimeさん

鈴鹿は今は道が良くなって少し行きやすくなりましたが、滋賀県と三重の境の山脈なので、登るのは向こう側に廻らないと登れないのが多くて、滋賀県側からも登れる山もあるのですが、あまり足の向かない山です。
おまけにヒルが半端じゃないんです。
以前、岡山の山頂でヒル談議がはじまったのですが、鈴鹿!あれは別格とランクインしませんでした。傘ささないと降って来るっていわれてます。

鈴鹿山系でしたね

さえさん、curumiちゃんが竜ヶ岳頑張りましたね。
車でないと行けない山域です。
グルメも楽しめて京都からも充実でしたね。

しーちゃん

curumiがいるので、最短コース選びましたが、宇賀渓から行くのがお花もあって良いように思いました。
でも、鈴鹿で滋賀県側から登れるのは近くていいです。
綿向や霊仙にも御無沙汰しているのでまた行ってみたいと思うのですが、curumiは霊仙は無理だと思います。しーちゃんが行かれた時は道が崩れていたのでしたね。