FC2ブログ
2018/02/05

curumi姫越しました!

この季節になるとみなみいせの海と山が恋しくなります。
今年はたいして雪山も歩いていないけど・・・・

どこに行こうかな?

海岸を歩かせたいな・・・て事で「姫越山」

himego01.jpg 

そんな訳で高速飛ばしてこんな海辺の町にやってきました。

登るのは「姫越山」
爺と二人でこの山へ逃げこんだけど、
山頂手前で息絶えたという伝説の山です。

この辺りの山は低いながらも手強いです。

himego02.jpg 

かなりの急登です。

himego03.jpg 

「写真なんか撮ってないで早く歩きなよ!」

himego04.jpg 

ふうふう言ってやっと展望スポットに到着。

さすがのcurumiもお腹が減ったので朝ごはんの残りにがっつきます。

himego05.jpg 

展望スポットからは穏やかな道になりました。
こんな道が延々と続きます。

himego06.jpg 

山頂近くに芦浜池に降りる分岐があります。
帰りはここから降りるつもりだったけど!

himego08.jpg 

眼下に芦浜と海跡湖が見えます。
先ほどの分岐だとこの池の手前に降りて浜にはピストンすることになります。

himego09.jpg 

山頂に到着、たった500mですが2時間弱かかります。

himego10.jpg 

予想に反して少し曇り空ですが、この景色が見たかった。

himego11.jpg 

紺碧の海を見たかったけど、これもきれいね!

さて、このままピストンしたら1時間程ですが、
相棒はまっすぐ浜に降りようと云います。

ちょっと長くない!

himego12.jpg 

山頂からそのまま進みます。
かなりな急坂です。

himego13.jpg


延々とくだります。

himego14.jpg 

時々、浜と池が見えます。
かなり近づいているようですが、まだまだです。

himego15.jpg 

かなり近づいてきたけど、まだまだです。

himego16.jpg 

急坂が終わったら幾つもの折り返し、
この辺りの景色は冬にほっこりさせてくれます。

himego17.jpg 

もう少しだよ!
1時間半程下ったら海岸です。

himego18.jpg 

curumiは初めての砂浜。
ドックランでは固まっているのにここでは走り回っています。

himego19.jpg 

楽しそうね!元気ね!お腹減ったでしょう!

himego20.jpg 

あそこから降りて来たのよ!

himego21.jpg 

のんびりしたいけどこれから長いのよ。

荒れ果てた突堤です。

himego22.jpg 

砂浜はきれいだったけど、たくさんのゴミが打ち上げられています。

himego23.jpg 

またまた登りです。

himego24.jpg 

降りてきた道は中部電力のもともと原発予定地でした。
2000年に中止が決まったようですが、そのまま土地は置かれています。

この看板、新しくなっているね!

himego25.jpg 

山頂から少し戻った芦浜分岐から降りてきたらここに到着します。

himego26.jpg 

登りきったら海岸沿いのくねくねした道が続きます。

himego27.jpg 

時々、海が見えます。
こんな海岸沿いを歩いているのですが、
ほとんど木立に遮られています。

himego28.jpg 

やっと南の登山口に到着です。
海岸から1時間半程歩きました。

今日は5時間余りの登山になりました。

himego29.jpg 

錦の港を眺めながら駐車した公園に戻ります。
ピストンだとお魚食べられたけどね!

公園でドックフードにおまけで付いていたスープをお湯で溶かして飲ませました。
美味しそうに飲みました。

牛筋のスープで、たくさん運動した時に食べさせてくださいって書いてあったので、
朝からお湯を沸かせて持ってきました。

それを見ていた相棒が
「ポットにお湯入れているし、珈琲と紙コップ買ってきたのに、
お湯はスープの為やったん!」

今日は温泉にでも入って帰ろうと用意してきたけど、
ランチの魚が食べられなかったし帰り道なにか美味しいもん食べようとも思ったけど、
3人で越えた山を眺めたら、curumiを一人にさせるのがかわいそうになりました。

大内山牛乳でバターを買うと云うので、
少し寄り道して、バターとお魚とシュークリーム買って
高速に乗って帰りました。

楽しかったね!
また海岸連れて行ってあげるね。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

三重県まで遠征!

さえさん、5時間の山歩きで、curumiちゃんも逞しいですね。砂浜を駆ける少女!
さえさんの写真は、ほっこりします。
食事も温泉も無くてもお土産買ってご満足でしょう。
浜が見える歩きって好きです。

しーちゃん

青ガレから琵琶湖が見えても感激しますよね。でも太平洋という向こうの見えない海は格別です。
この辺りは伊勢路の熊野古道なんかが点在していて海眺めながらの山歩きが楽しめます。
その昔、相棒が奈良に単身していて毎週でかけていました。

どこ?

三重でしたか!
雪がないから 八ヶ岳近辺ではないなぁと
思いました。
景色がよいですねぇー。

さえさんも お風邪でしたか。
風邪ひいて 1週間、
ルル&生姜紅茶 足湯で 頑張りました。
ようやく解放のようです。

娘滞在いらい 散歩もままならずでしたから、散歩から復帰したいです。

三重県って縦に長い!!

海が見えていたから何処かな?
分県登山ガイドブックに乗っていました。
友達が伊勢にいるので、登る機会がありそうです。
それにしても、今年は寒いですね。
京都も途中で少し雪が降ったりして寒かった!!

てるみさん

このあたりは夏に行くと大変な目にあいますが、この時期なら渡ってくる風が気持ちいいです。
昔、良くチーさんが行かれてたところです。

izumiさん

HPのレポには少し詳しく書いているけど分県地図でも正式な登山道になっていません。
私が参考にしている南伊勢のガイドは反対側からの登山口になっています。

http://www.minami-ise.jp/pamphlet/YamaarukiGuideMap.pdf

割と判りにくいだけど。
それと伊勢路の熊野古道もお勧めです。
車デポして電車とかバスで移動して戻ってこれるコースがあります。

さえさん

砂浜のcurumiちゃん、走るというよりふっ跳んでいますね! 楽しそう♪

私は海無し県にいるので、海を眺めながら歩く山っていいなあ。。。
すごく惹かれます。
さえさん、行動範囲が広いですね。

orihimeさん

京都もかなり北に行かないと海には出ません。ここはアクセスが良いので北に行くより早いかもです。それとtoshiが奈良に単身赴任していた時に良く行った所なんです。
日本海より太平洋が良いわ。

No title

なかななの遠征ですね!?
尾張からでもちと遠い感じがしますが、確かに山と海を両方楽しめる良いコースです。
観光協会にもアクセスしてみましたが、この山の伝説も周辺の歴史もなかなかおもしろそう。
山の名前を頭に入れておきます。

本読みさん

アクセスは高速が繋がって結構早いのですが、お金はかかります。
分県ではこのコースですが観光協会は反対側からです。詳しい事はHPの山レポに書いています。
ここは夏は絶対だめです。