2018/06/03

5月の庭

  toshiさんが京都に帰っている間は
お散歩と庭仕事です。

201805niwa (1) 

いつもの景色です。 

 先日摩耶さんがノリウツギについて書いておられた。

漢字では糊空木と書くらしい。
漢字の方が名前憶えやすいですね。

ちょうどファーマーズマーケットでノリウツギを買ってきた所でした。
私が植える庭木は500円前後の失敗しても
諦めのつく小さな苗木です。

201805niwa (2) 

ノリウツギはガクアジサイの様な花のさくのと、
円錐形の塊になって咲くのがあるそうです。

ガクアジサイ型の方が山野草に近くて、
もう一つの方は園芸種だよと花屋のお兄さん

201805niwa (3) 

ちゃんと咲いてくれたら写真撮ってあげるね!

201805niwa (5) 

201805niwa (6)

お隣からもらったしだれ桜の挿し木2本
これも同じしだれ桜には見えない。
どんなふうになるのかちゃんと育ってください。

今年の冬は寒くて、11月に植えた苗木はずいぶん寒い思いをしたと思います。

201805niwa (12) 

枯れたかと思ったドウダンツツジ葉っぱが出てきました。

201805niwa (10) 

しっかりした木になったけど、花は咲かない。

201805niwa (11) 

一房だけ付いたの。

201805niwa (13) 

花だけ付いたレンゲツツジ

201805niwa (7) 

毎年ゴールデンウィークに花の咲く、
ジャーマンアリリスは6月に蕾が付きました。

これは母が何十年も丹精していたもの。
母に教えてもらった通り植えかえたら、
長い冬を過ごした後に原村の生活に慣れたようです。
花芽が4つも付いています。

201805niwa (8) 

一緒に持ってきたシャガも京都では5月に咲くのに、
未だ花芽が付きません。

また原村生活になれていないのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

植物は順応してくれて

ノリウツギや、枝垂桜が成長して咲くのが
楽しみですね。
京都からの移住組もガンバレ!

No title

土地があれば、こうやって植物を植えて育てることも楽しみですね
成長させる楽しみと植物の勉強になりそうですね~
いいですね!

しーちゃん

いつもありがとう。

京都から移住させるのは時期が冬の手前しか無理で植えてあるものは掘り起こして持ってくればいいけど、見て衝動買いしたものは管理が大変です。
花苗は5月の連休明けでないとうえられないのです。霜がおりて駄目になります。
かっこうが鳴いたらもう霜はおりないよ!って言われているけど、時々だまされます。

本読みさん

本読みさんのHP変わりました?この間ちょっと戸惑いました。

土地はあって、もともと原野なので、木の根っこと石がごろごろの土地です。
土をすっかり入れ替えて庭にされる方も多いですが、我が家は少しづつ庭遊びしています。

HP

今年、HPは資格を取得したのを機会に「森歩き」というヘッダーを増やしただけで大きく変えてませんが…なにかおかしかったですかね
ブロブ「本読みと山歩き」は懲りずに続けてます
まだ、八ケ岳山麓移住計画はあまり前進してまえんが、後退もしていません(笑)
いつも、このブロブを参考にしています。

ドウダンツツジ レンゲツツジ

町の植え込みの ツツジが今頃さているのはやはりレンゲツツジなのかな?
武奈で見るそれとは 少し違う気がしますが。
お庭が広いと 管理も大変ですね。
でも植物の成長は楽しみですね。
明石公園で買った ユリ根が蕾を付けました。
何色なのか楽しみです。

本読みさん

確か、HPにブログのアイコンがあったように思うのですが?
HPからブログへ行ってた思うのです。

てるみさん

山ツツジとレンゲツツジは似ていますね。
見分け方は未だチェックしていないけどレンゲツツジの方が色が濃いように思います。
我が家のレンゲツツジが終わりかけで色も薄くなってます。

昨日戻ってきたのですが帰り際にジャーマンアイリスが2つ花を咲かせていました。